So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新田明男に学ぶ [トレードの「心」]

みなさんは日々のトレードの儲けを記録していますか?
私は結構好きで、毎日マメに記録していたのですが
あることをきっかけにやめました。

blogramによるブログ分析



nitta.jpg


そのきっかけとは、タッチの新田明男のセリフです。
たしか、主人公の上杉達也との甲子園をかけた試合だったと思います。
新田が上杉達也に抑えられる一方で、5番の選手がホームランをバカスカ打ち
「新田さんにホームラン数追いつきましたよ」的なことをドヤ顔で言うんです。
それに対し、新田が返した言葉。

「ホームランの数をかぞえているうちは4番にはなれないぞ」

「ホームランという目先の結果に重点を置くバッターは
チームの中核である4番にはふさわしくない」的な意味かと思います。

20年以上前に読んだマンガの、このセリフが脳裏に浮かんだとき
これはトレードにも通じるなと思いました。

毎日の収支で一喜一憂してたんじゃ、アカンでと。
では、トレーダーは「毎日の収支」じゃなく何を気にすればええんやろか?

私がやったのは手書きでチャ―トを書くことと、毎日自分で作った
ルールを破らずに遵守できたかを記録することでした。

「そんなことして意味あるん?」と思うかも知れません。
「めっちゃ面倒くさい」と思うと思います。

でも、これって思いのほか効果があるんですよ。
勝ってる方は別にいいとして、もし負けてるなら
騙されたと思って、ぜひ試してみてください!

余談

 最近はタッチのパラレルワールド的?な続編が連載されているそうです。


MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/10/12
  • メディア: コミック



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 4

コメント 4

六文銭

私は、「その日の収支や勝率なんて報告してくるな!」
と弟子に教えています。
ルール遵守率と売買記録を報告させています。

トレードって、トータルでプラスにするものなので、
日々の収支に一喜一憂するのって有害なんですよね。

「今日はプラスになったかどうか」はどうでもよくて、
「今日は正しいトレードができたかどうか」が重要ですから。

まぁこの言葉の意味が分かる人は、
自分でルールを作って、検証した経験のある人だけですけど^^;
by 六文銭 (2013-04-25 15:59) 

marbee

いつもご訪問&コメントありがとうございます。

私はルール通り手仕舞った前提で自動で収支を計算してDBに登録するようにシステムを組んでいます。

このシステムのお陰でルール通り手仕舞わないと収支計算が狂って修正が大変になるので自分にルール厳守のバイアスがかかります。(^_^;)
by marbee (2013-04-25 23:12) 

Kilroy

>六文銭さん

私の場合、ある程度勝てるようになって初めて
トータルでプラスって考えを受け入れられました。

師匠なしで、この考えに至れたのは幸運でした(^-^)

by Kilroy (2013-04-25 23:58) 

Kilroy

>marbeeさん

それいいなぁ。
私の場合は、そういうのないもんなぁ。

なんならルール破っても、叱ってくれる人はいません。(-_-;)
by Kilroy (2013-04-26 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。