So-net無料ブログ作成
検索選択
この本で儲かりました ブログトップ
前の2件 | -

文系トレーダーに光を! [この本で儲かりました]

突然ですが、あなたは文系ですか?それとも理系ですか?
私は、学歴も考え方も、もろ文系です。

でも、トレーダーに向いてるのって理系的発想の持ち主だと思うんですよね。
実際、これまで私が会った勝ってる人は、みんな理系脳の持ち主

blogramによるブログ分析

何と言いますか、トレードで勝とうと思えば、バックテストをたくさんやって
優位性のあるルールを見つけ、それを繰り返せばいいと思うんです。

こういうのって、理系の方は、これをすんなり受け入れられますが
文系だと理屈として分かっても、なかなかしっくりこないんですよ。

このへんが、勝ち組トレーダーに理系が多い原因な気がします。

文系の場合は受け入れるまでに、かなり回り道が必要な気がするんですよね。

この回り道を、できるだけ短いものにしてくれるのが、こちらの本。





文系トレーダーの方には、ぜひとも読んでいただきたい本です。

この本が、ほかの投資関連本と大きく違うのは物語だということ。
あるへっぽこトレーダーが、すんごいメンターに指導されて
成長していく過程を楽しみながら、小説風に描いています。

この物語っていうのが重要。

ほかの投資本でも同じことが学べますが、物語になっていることで
非常に記憶に残りやすいというか、インストールされた感が高いです。

それにたいていのトレーダーがやってしまう失敗が、
もれなく入っているので「あるある」と共感しながら読めるはず。

私自身、この本を読んでから成績がかなり上昇しました。
私と同じ文系裁量トレーダーの方で、伸び悩んでいる方が
いらっしゃいましたら、ぜひともご一読ください。



nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

FXで、いい本に出会いました [この本で儲かりました]


No.1為替ディーラーが伝授する インターバンク流FXデイトレ教本

No.1為替ディーラーが伝授する インターバンク流FXデイトレ教本

  • 作者: 小林 芳彦
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2012/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


FXで、いい本に出会ったので、ご紹介します。
著者はJFX株式会社の代表取締役の小林芳彦さん。

インターバンクで活躍するプロを対象とした雑誌ユーロマネー」で、
6年連続1位を獲得したすごい方です。

そんな小林さんならではの発想方法とノウハウがつまった本書ですが
私が参考になったのは以下の3点です!

 ①ポジションの傾きで値動きを予想する
 ②ボリンジャーバンドのセンターラインに注目!
 ③具体的なプロの資金管理法

詳しく触れることはできませんが、どれも日々のトレードに間違いなく役立ちそう。
特にプロの資金管理は、思ってた以上に厳しいものなんだと感心しました。

ちなみに、この小林さんのマーケット情報はJFX株式会社だけではなく、
当ブログが推奨する、あの迷FX会社でも配信しています。

あの迷FX会社(私が大好きな会社です)



この本を読んだみなさんが、爆益になりますように!
前の2件 | - この本で儲かりました ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。